イチゴ

落穂拾い

| コメント(0)

落穂拾い

 今日も終日、農作業。

 大麦落穂拾いの続き。
 大麦の刈株掘り。

 小麦のうねに防鳥糸張り。

 イチゴのうねの片づけ。
 今年のイチゴはあらかた終わったので、3本のうねのうち2本のうねからイチゴを引っこ抜いた。
 イチゴは多年草なのだが、放置すると四方八方にランナーを出して制御不能になるから、収穫が終わったら苗取り用の株を残して引っこ抜いたほうがよい。

 大麦あととイチゴあとを耕耘。
 ここは大豆予定地となる。

 里芋がようやく発芽しはじめた。
 草原と化した里芋のうねを除草。

イチゴ

| コメント(0)

イチゴ

 イチゴが旬である。
 約70株植えてあるので、飽食できそうに見えるが、そうでもない。
 ひと株あたりの収穫は、たかが知れている。
 それに、イチゴを狙う不届きなヒヨドリとのバトルも気が抜けない。
 食べごろに色づいたイチゴは、先手必勝なのだ。

うまいずら

| コメント(0)

白菜浅漬け


うまいずら

 朝の寒さに気合が入ってきて、今朝は氷点下5.3度と出た。
 水道管が凍結したのは、この冬初めてだった。
 今日も終日、野良仕事。

 枯れたアスパラガスの支柱外しと刈り取り。

 ウドの畝に枯れ葉撒き。
 枯葉の上にアスパラを敷いて、風邪が吹いても飛ばないように重しにした。

 ヤーコンの収穫。
 イチゴの片づけ。

 ランナーを四方八方に伸ばしたイチゴを片づけるのは、じつに骨が折れる。
 イチゴの片づけだけは、正直言ってやりたくない仕事だ。
 ランナーを30本ほど、植えつけてみたが、活着するかどうか。

 イチゴあとを耕して終了。

 秋野菜で唯一無事だった白菜は、今現在、貴重な食糧だ。
 これからしばらく、塩分の多い毎日を送る。
 これは浅漬けだが、なかなか美味しい。
 軽く塩で漬けて、いったん塩出しして、商品名「うまいずら」で漬け直した。

ディアジャーキー

| コメント(0)

ディアジャーキー

 この土日も勤務だったので、今日、久しぶりに休みとなった。

 風呂用に大量の薪作り。
 畑で、玉ねぎ苗の植えつけ。
 イチゴ苗の植えつけ。

 そら豆とえんどう豆の畝を除草。
 大豆の収穫。

 以上で日没。

 読書ノートに、『同期の桜は唄わせない』『昭和は遠く』『陸軍特攻振武寮』を追加。

 近所からディアジャーキーをもらった。
 なかなか美味い。

奥武蔵のブナ

| コメント(0)

ブナの尾根


ブナの根がすごい


 10月17日以来、出張を含め勤務がずっと続いていたのだが、やっと仕事のない日になった。
 でもって終日、農作業。

 小麦の芽が出ないので、まき直し。
 たぶん、間違えて古い種をまいてしまったのだろう。

 里芋掘りの続き。
 昨年、あまりの豊作に驚いたのだが、今年も昨年並みの収穫なのに、驚きはさほどでもない。
 何がよかったのか、今ひとつ不明。

 落花生あとをフォーマットして、イチゴ苗を植えた。
 農薬のかかっていないイチゴをたくさん食べたいのだが、収穫量が今ひとつだ。
 苗はいくらでもあるので、来年からは作付けを増やしてみようかと思案。

 ピーマンはまだ頑張っているが、宮ネギを食べ始めた。
 ピーマンもあと二週間もつかもたないかだが、霜げない限り、大きな実をつけ続けてくれる。
 じつに尊敬に値する。

 写真は、大持山前後のブナ。
 下のブナの根がものすごい。

ダナー

| コメント(0)

ダナー


 今日も終日、畑で農作業。
 さまざまな懸案が片づいた。

 ジャガイモの土寄せ完了。
 これでジャガイモ収穫までの作業は、ほぼ終わった。

 コンニャクの植えつけ。
 昨年は非常な不作で、こんにゃくを全く食べられなかった。
 今年はどうなるか。

 大麦・小麦の防鳥糸張り。
 何かの鳥が早くも、大麦を食害している。

 ゴーヤ予定地にヤグラ立て。
 今年はゴーヤの植えつけをいくらか減らしたい。

 自宅近くで、屋根の上を猿が歩いているのを見た。
 離れ猿らしいが、猿の仲間が来ると、悪さのし放題になるので、人間がここで暮らすのは厳しくなる。
 なんとかならないものか。

 いちごができ始まった。
 ダラダラと更新し続けているダナーだが、今年は比較的できがよい。
 赤くなった途端に、鳥に食われてしまうので、飽食するほどにはとれない。

上州三峰山のきのこ

| コメント(0)


コテングタケモドキ


キシメジ


スギヒラタケ


ハナホウキタケ


 そら豆とえんどう豆の種まき準備。
 いずれも、自家採取の種を使う。

 紫蘇の実とり。ヤーコン葉っぱ摘み。

 インゲン豆の豆こなしを始めた。
 夜は寒いので、ストーブに火を入れた。

 イチゴ苗が活着しないので、自宅に持ち帰ってポット上げ。
 たぶん根量が足りないので、ていねいに潅水して、根を増やしてから植えつけるつもり。

 ほうれん草以外の秋野菜はまだできないが、例年同様に夏野菜がまだ頑張ってくれている。
 ピーマンやゴーヤが元気なうちは、これらを食べる。

 先月初めに片づけたカボチャも、たくさん残っているので、しばらく食べることができそうだ。

 写真は、上州三峰山で見たきのこ。

アスパラガス

| コメント(0)


アスパラガス


 終日、秩父事件研究顕彰協議会の集まり。

 終了後、日没まで農作業。

 ルバーブとアスパラガスに施肥。
 除草。
 いちごの植え替え。

 南岸低気圧が近づいているので雨が期待されたが、今夜は空振りに終わりそうだ。
 玉レタスの小苗が気息奄々状態だ。

 ハシリのアスパラガスが出始めた。

1

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0