山菜

ミズ玉

| コメント(0)

ミズ玉一夜漬け

 最低気温が20度を下回るようになったので、ほうれん草の種まき。
 種にんにくの植えつけ。

スベリヒユ

| コメント(0)

スベリヒユ炒めもの

 お盆の間、畑の世話をしなかったので、ほぼ終日、炎天下で農作業。
 公式発表では、35.1度と出ているが、恐ろしく暑かった。
 動悸がしてきたところで、日陰に入るという動作を繰り返しながら、頑張った。

 かぼちゃの片づけ。途中まで。
 春インゲンの片づけ。これも途中まで。
 草むしり少々。

 きゅうり・まくわうり・西瓜の種採り。

 スベリヒユは夏の暑さにも全くめげない雑草の一つだ。今日、大株をいくつか引っこ抜いたので、特売だったコウナゴと炒めて食ってやった。

たけのこご飯

| コメント(0)

たけのこご飯

 日が長いので、多少遅く退勤しても畑仕事ができる。
 終日働くのはきついとはいえ、以前はそれを週に5日やっていたのだから、おそろしく楽になったはずだ。
 そんなわけで、今日も草むしりと潅水。

 7日には梅雨入りすると思うから、潅水しなければならないのも、明日までだ。
 梅雨になったらなったで、雑草は驚異的に伸びるし、ヤブ蚊が悪魔のように襲ってくる。

 今日の弁当は、たけのこご飯。

オケラ酢味噌

| コメント(0)

オケラ酢味噌

 タイガーメロンの苗を枯らしてしまったので、ポットにまき直し。
 エンサイの発芽が今ひとつだったので、まき直し。
 ゴーヤをポットに種まき。

 ピーマン苗を植えつけ。
 エゴマ苗の植えつけ。
 芽の出たエンサイの植えつけ。

 大除草。

 代わり映えしないが、これはオケラ酢味噌。

コシアブラ

| コメント(0)

コシアブラ

 午前中は集落のお日待ち。
 少し休んでから畑に行って農作業。

 ピーマン苗を一部植えつけ。
 今後、遅霜はないと思うが、やはり怖い。

 ヤーコン苗の植えつけ。
 ニラの植え替え。

 ミニトマトを挿し木。

 妙徳山では、コシアブラが出始め。
 たらっぺも同様だった。

オケラ荏胡麻あえ

| コメント(0)

オケラ荏胡麻あえ

 雨模様だったが、やみ間に農作業。

 こんにゃくの植えつけ。

 ジャガイモの芽かき。
 ジャガイモも霜げたのだが、こちらは根が生きてるから、収穫は減るが復活する。

 アスパラの植え替え少々。

 雁田山で摘んだオケラをエゴマと和えた。

たらっぺ

| コメント(0)

たらっぺ

 畑のあぜの草むしり。
 まずまずはかどった。

 ネギ・里芋等予定地の耕うん。

 陣場山では、たらっぺが動き始めていた。

ヤブカンゾウ

| コメント(0)

ヤブカンゾウ酢味噌

 孫山から相模湖駅への下りしな、ヤブカンゾウが出ていた。
 で、春をいささか味わう一品。

たけのこラーメン

| コメント(0)

たけのこラーメン

 今日も大量の薪作り。
 庭に積み上げたコナラの玉がようやく、減ってきた。
 とはいえまだまだ、埒はあかない。

 栗駒山の森林限界手前は、ネマガリタケのヤブだった。
 まずまずちょうどよいタイミングだったのだが、それは熊にとっても同じこと。
 でっかい熊糞が落ちていたり、ブナの若枝が散乱してたので、熊の気配がプンプンしていた。

 帰りにいくらか頂いて、熊の気配がないブナ林でラーメンを食ったのだった。

ナンテンハギ

| コメント(0)

ナンテンハギ


ナンテンハギ

 畑の第二資材置き場の仕上げ。
 これでずいぶん使いやすくなった。

 ムクゲ公園のコナラの玉を二回運んだ。
 片道小一時間かかるので、一日三回はちょっと厳しい。
 それより、薪置き場がないので、早急になんとかしなければ。

 畑のあぜのフキん棒摘み。
 これで三度目なので、けっこううまく煮えるようになった。

 写真は、虫倉山で摘んだナンテンハギ。
 里山の道草・摘み草はとても楽しい。

1  2

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0