きのこ

ハナガサタケ

| コメント(0)

ハナガサタケ


 和名倉山から下山して以来、下山当日を含め仕事が休めないので、畑の草がひどいことになってきた。
 その上、先日畑でマムシを見つけた(もちろん殺害)ので、草むらにあまり踏み込みたくない感じ。

 日もずいぶん短くなったので、寸刻を惜しんで百姓しなきゃ。

 写真は、将監峠登山道で見たハナガサタケ。

テングタケ

| コメント(0)

テングタケ

 退勤後、農作業。
 防草シート敷きと草むしり。

 雨が降ってきたので、そこまで。

タマゴタケ

| コメント(0)

タマゴタケ

 雨のやみ間に人参の種まき。
 秋人参は、発芽が難しい。
 果たして芽が出るだろうか。

 梅雨もそろそろ終盤に入り、雑木林のきのこが出始めた。
 とはいえまだ、本格的な夏にはならないので、テングタケ科やベニタケ科のきのこがちらほらというところだった。

ヒトヨタケ科

| コメント(0)

ヒトヨタケ科

 降ったりやんだりだが、やみ間を利用して、農作業。

 キュウリ苗の植えつけ。
 らっきょうの植えつけ。
 草むしり。

 残ったらっきょうが4.6キロ。
 これを漬ける。

 下漬けのため、根と首を切る下処理。
 これだけで4時間かかった。

 ヒグラシ初鳴き。

 むしった草を埋めたところにヒトヨタケ科のきのこが出た。

ヒラタケ弁当

| コメント(0)

ヒラタケ弁当

 降るかもという予報だったが、どうにか降らずにすんだ。
 仕事でバテバテだが、少しだけ草むしり。
 これが大切。

 今日は、ヒラタケ佃煮弁当。

ヒラタケ

| コメント(0)

ヒラタケ

 長く日照りが続いたのだが、友人に聞いたところ、関東も梅雨入りしたらしい。
 今日だけでたぶん、30ミリ以上は降ったと思う。

 畑に入れないので、食べ物が少なくなってきた。
 奥秩父のブナの倒木に、理想的な状態のヒラタケが出ていた。

ポルチーニクリーム

| コメント(0)

レトルト


カブと鶏肉のポルチーニクリーム

 荒川村の熊倉城(日野城)に行こうとして道の駅から歩き始めたのだが、すぐに出入り口の完全に閉ざされた防獣柵にぶつかって挫折。
 やむなく、林道経由で、城の直下まで軽トラで行った。

 登山口から本郭まで15分。
 攻略という意味での達成感はちっともなかった。

 ほぼ終日、畑の片づけと枯れ草燃し。

 先日、都会に出てみたら、ポルチーニクリームというレトルト食品を売っていた。
 これだけじゃつまんないので、独自スープで鶏肉とカブを煮込んでからレトルトと合わせて煮た。

 レトルトの原材料欄を見ると、ポルチーニ粉末とある。
 見えているきのこはマッシュルームで、舞茸も入っているが、知らない茸の香りがする。
 ヤマドリタケなら何度も食ったが、これほどこっくりした風味ではなかった。
 ヤマドリタケを乾燥させれば、こんな味が出せるのだろうか。

ムキタケ讃歌

| コメント(0)

ムキタケうどん


ムキタケ親子丼

 岩殿山は里山だけど、ムキタケが少々出ていた。
 それで、畑の野菜とムキタケうどん。
 ナスはもうすぐ終わりで、ネギはこれから。
 ナスとネギと両方食える幸福。
 
 さらに調子に乗って、ムキタケ親子丼。
 ムキタケは美味い。

脱穀終了

| コメント(0)

マツタケモドキ


ムキタケ

 脱穀終了。
 収量は昨年よりかなり多かった。
 梅雨の初期によく降ってくれたのと、真夏によく晴れてくれたおかげだ。
 相変わらず、反省点が多い。

 岩殿山は全山がアカマツ混じりの雑木林だった。
 きのこの盛りは過ぎたようだった。

米山薬師

| コメント(0)

なめこの子

 4ヶ月ぶりに米山薬師に行ってきた。
 ナメコはまだ、出たばかりのようなのが多かった。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0