きのこ

ムキタケ煮物

| コメント(0)

ムキタケと根菜の煮物

 残っていたムキタケをすべて煮た。
 ムキタケは、鍋に最適だが、煮物にも向いている。

ナメコおろし

| コメント(0)

ナメコおろし和え

 
 畑の大根ができるのとブナ山でナメコが出るのはいつも、ほぼ同時である。

ムキタケ

| コメント(0)

ムキタケ


ムキタケラーメン

 ムキタケをたくさん見たのも久しぶりだった。
 一部はさっそく消費した。

大白森山

| コメント(0)

ナメコ


紅葉の二岐山

 ナメコやムキタケが盛んに出始まったということは、ブナ林の秋も大団円を迎えたということだ。
 ここは、那須連峰北端・大白森山。
 
 二岐山はいい感じに色づいていたが、大白森の尾根のウリハダカエデロードは、台風のせいか、すでに冬姿だった。

キクラゲ

| コメント(0)

キクラゲ


キクラゲラーメン

 雨があがってから、稲刈り。
 半日仕事で、1/3くらい。
 今年も草取りが満足にできなかったため、出来はあまりよくなかった。

 写真は、吾妻連峰で見つけたキクラゲ。

アカアザタケ三杯酢

| コメント(0)

アカアザタケ三杯酢

 ほうれん草と人参の種まき。
 人参はこの春、自家採種したもの。ダメ元である。

 玉ねぎ・宮ねぎが発芽。
 ねぎ類は幼苗時の育苗で手を抜くと、枯れるから、ほぼ毎日、潅水する。

 きのこの少ない富士山で、アカアザタケがいくらか出ていた。
 『日本の毒きのこ』に出ている要注意きのこ。
 やや苦味があって、さほど美味いものでもない。

カルボナーラ

| コメント(0)

カルボナーラ


ソテー

 カボチャあとの耕耘。
 玉ねぎと宮ネギに潅水。

 昨日、富士山から帰ったあと、畑の潅水はやっといたのだが、ポット苗の方を朝見たら、つぼみ菜は水切れでほとんど枯れていた。
 のらぼうの方が生きていたのは幸いだった。

 ショウゲンジとオオモミタケは食べてしまった。

富士山きのこ

| コメント(0)

ショウゲンジ


オオモミタケ

 瀬音・源流部会の皆さんと富士山を散策してきた。
 今日は、二合目から三合目周辺を歩いたが、きのこはあまり出ていなかった。
 それでも、ショウゲンジやオオモミタケなどを久しぶりに見ることができた。

サンコタケ

| コメント(0)

サンコタケ

 終日、雨模様。
 キャベツ苗が安売りだったので、衝動買いして植えつけ。

 写真はサンコタケ。
 進化の途中で、この形状に何らかの合理性があったからこんな形になったはずだが、それがいかなる合理性だったのかについて、人類の英知はおそらく解明し得ない。

ウスヒラタケ

| コメント(0)

ウスヒラタケ

 白泰山に行ってみたが、きのこは相変わらずお休み状態だった。
 たくさん出ていたのはヒメベニテングタケとカバイロツルタケ。

 上野大根の種まき。
 宮ネギの種まき。
 のらぼう菜・つぼみ菜予定地のうね立て。

 『日本の選択8 満州事変 世界の孤児へ』の読書ノートを追加。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0