ルバーブ

ルバーブジャム

| コメント(0)

ルバーブ

 ジャガイモの芽掻き少々。
 意外に忙しくて、プレゼン資料作りを、持ち帰りでやっている。
 こういうのは、久しぶりだ。

 昨日収穫したルバーブを煮ている。

紫色の花

| コメント(0)

ミヤマオダマキ


オヤマノエンドウ


ハクサンチドリ


ショウジョウバカマ

 午前中は国道の清掃。
 午後は農作業。
 ジャガイモ(キタムラサキと十勝こがね)掘り。
 キュウリとゴーヤの整姿。
 ひどく暑いので、早々に退散してきた。


 自宅で、梅干し始め。
 ルバーブ実生苗を植え替え。
 ビニールポットに、キャベツの種まき。

 大根の種取り。
 大根の種さやは、他の菜っ葉類と違って、かなり硬く、手作業で種取りするのはかなり辛気臭い。
 今日は、乾いた種さやを精米機にかけて粉砕し、唐箕でふるった。これならとても容易で、助かった。

 写真は、北岳で見た紫色の花。

雪降り

| コメント(0)


雪降り


 種芋はまだいくらか残っているが、ジャガイモの植えつけは打ち止めにした。

 ルバーブの植え替え準備。
 植え替え・株分けを繰り返しながら15年作っているのだが、昨秋以降殆どが枯れた。
 原因は不明。
 残っている数株を養生して、この夏には実生で増やそうと思う。

 ビニールポットにピーマンの種まき。

 連日の雪降りだが、ありがたいことに、積雪になりそうな様子ではない。

オカノリのエゴマあえ

| コメント(0)


オカノリのエゴマあえ


 梅雨の晴れ間の一日だったのだが、出張・復命でほぼ終日を費やしたので、農作業の時間をとりそこねた。
 ここ数日の農作業。

 ルバーブの収穫。
 植え替え効果がこれほどのものとは思わなかったが、春先の植え替えで古株が一気に更新されて、連日収穫しても間に合わない。
 ルバーブジャムは冷凍保存できるので、毎日作っては、冷凍庫に放り込む。

 インゲン豆の種まき。
 今年もつるあり金時をまいた。
 晩秋にできる豆類の中で、鳥害・虫害に強いのはインゲンなので、できればもう少し作っておきたい。

 ジャンボニンニクのムカゴ植えつけ用にうね立て。マルチ張り。
 これで、種球を養成する。

 農作業とは草むしりだといってよいほど、夏の間は草をむしってばかりいるのだが、使う道具はもっぱらコンコン鎌だった。
 これはたいへん使い勝手のよいツールであるのだが、数年間使った鎌の刃が本日、折れた。
 予備の鎌が一本あるので、さしあたりそれを使うが、次なる予備を入手しておかねばならない。
 ホームセンターではあまり見かけないので、探そうと思う。

 オカノリがお化けのように大きくなり始めた。

小さな花たち

| コメント(0)


オサバグサ


イチヨウラン


 ほぼ終日雨だったのだが、ちょっとのやみ間に農作業。

 ニンニクの収穫。

 ニンニクの収穫は完了。
 今年もなかなか豊作だった。

 雨が降りだしたので、自宅でニンニク吊るし。

 ルバーブの収穫。
 ルバーブの収穫は7月前半くらいまでなので、今が最盛期だ。

 写真は、雁坂峠道で見た小さな花たち。

コイワカガミ

| コメント(0)
コイワカガミ1

コイワカガミ2

コイワカガミ3


 ひさびさに雨があがったので、農作業。

 ジャンボニンニクの収穫。
 なかなか豊作だったので、半分ほどしかとれなかった。

 草むしり。
 ちっとも間に合わないが、それでもむしる。

 インゲン豆予定地の耕耘。
 うね立て。
 マルチ張り。

 大豆が発芽し始めたのだが、芽の出た大豆をハトがていねいについばんでいる。
 じつに困ったものだ。

 ルバーブの収穫。
 この春植え替えたので、ルバーブが絶好調だ。

 激しい雷雨になったので、夕方前に終了。

 写真は、甲武信ヶ岳周辺で見たイワカガミ。
 越後のゴージャスなオオイワカガミを見慣れてしまっているので、ちょっと貧相な印象もあるのだが、よく見ればやはりゴージャスな花なのである。

雲取山の花

| コメント(0)


ミヤマカタバミ


バイカオウレン


イワウチワ


イワボタン


コガネネコノメ


 朝夕と草むしり。

 むしった草は生ゴミと一緒にコンポスターに入れていたが、草の量が増えてきたので、そろそろ穴を掘って直接埋めないと間に合わなくなってきた。

 穴掘りはとてもきつい仕事だ。

 ヤブ蚊も飛び始め、苦しい季節がもうそこまで来ている。

 ルバーブの収穫。
 今年3度めのルバーブジャム作りだ。

 写真は、雲取山で見た草花。
 イワウチワ以外は、越後の山ではほとんど見ない。

下仁田里山歩き

| コメント(0)


義烈千秋の碑


山際稲荷神社


水戸浪士の祠


コミスジ


 キャベツ・ゴーヤの小苗を植えつけ。
 オクラの種まき(直播)。

 雨は一時的に強く降ったが、降水量としてはさほどでもなかった。
 しかし、こののち周期変化のパターンに入りそうなので、まずはひと安心である。
 枯れそうになっていたネギ苗も、どうにか持ち直した。

 今日は強風が吹いて、畑の各種被覆材が吹っ飛んだ。
 退勤後は、風の置き土産の修復に追われた。

 ルバーブの収穫(2回目)。
 今はちょっとした端境期で、早春にまいたほうれん草と小松菜しか、食べるものがない。

 里芋の芽が出始めた。
 例年よりいくらか早いような気がする。

 西上州の山日記に、浅間山富士山を追加。

ウド

| コメント(0)


ウド畑


酢味噌とゆでウド


きんぴら風

 ほぼ終日、農作業。

 キャベツ小苗の鉢上げ。
 先に植えつけたぶんより、半月ほど遅れていて、ちょうどよい。

 ゴーヤの種まき(直播)。
 明け方は寒いので発芽しないかもしれないが、バックアップは取ってある。

 タカキビとはと麦の種まき(直播)。
 今年はいずれも、あまりたくさん作らない。

 ヤーコンの芽が出始めたので、植えつけ準備。

 落花生の植えつけ準備。
 おおまさりは大粒なのはよいが、殻がとても硬くて食べづらいので、今年は無難に千葉半立に変更する。

 ナス苗を買って植えつけ。
 今年も千両二号を4本。

 ルバーブの今年初収穫。
 昨年のルバーブは、先日食べきったところだった。
 ジャムは冷凍室に入れておけば、長く保存できる。

 このひと月の間、身を粉にして働いてきたので、畑がかなり埋まってきた。

 ウドがどんどん伸びてきた。
 太い茎は酢味噌で、葉柄と皮はきんぴら風に、葉先は汁の具にするから、捨てるところが全くない。

御岳登山鉄道

| コメント(0)


御岳登山鉄道


 昨夜から曇天が続き、ごく弱い霧雨が降っている。
 山仕事一式を持って家を出たが、天気がよくないのでムクゲ公園には行かずに、畑仕事。

 ジャガイモ予定地を耕耘。

 ルバーブの植え替え。
 昨年6月ごろからほぼ毎日、ルバーブジャムを食べ続けているが、あと一週間ほどで食べ尽くしそうだ。
 植えっぱなしにしても収穫できるのだが、少しずつ株が弱っていく。
 枯れてしまう前に、株分けを兼ねて植え替えてやると、また元気になる。

 春ほうれん草の種まき。
 玉ねぎとそら豆に追肥。

 ビニールポットにピーマンの種まき。
 これは温床で育てる。

 自動車の中で育苗中の玉レタスの芽が出た。

 大岳山に登った日は、御嶽神社からケーブルカーで下山した。
 もちろんラクをするためだが、過去にこの乗り物に乗った記憶がないので、どういうものかという興味もあった。

 太いケーブルに固定された2台の車両が上の駅と下の駅から同時に動き出し、中間点ですれ違うようになっている。
 運転席のすぐ後ろから前方を見ると、かなりの急勾配(最大25度)で、いくらかスリルがある。

 この日は、下りのケーブルカーが動き出してしばらくで、緊急停止した。
 乗客に原因はわからないが、無線で呼ばれた整備士さんが駆け下りてきてメンテナンスをしたあと、若干遅れて下の駅に着いた。
 遅れ自体はまったく大したことがなかったのだが、下の駅ではたいへん恐縮してくれ、駅員さんが全員でお出迎えしてくれたうえ、御岳駅までのバスの代替として、ワゴン車で送ってくれた。

 至れり尽くせりで、こちらが恐縮するほどだった。
 機会があれば、また乗りたいと思う。

1  2

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0