キャベツ

山吹草

| コメント(0)

山吹草


山吹草

 アスパラに支柱立て。途中まで。
 キャベツ苗の植えつけ。これも途中まで。
 草むしり少々。

 田んぼの畦刈り。
 ていねいにやったので、2時間くらいかかった。

 写真は、南高尾で見た山吹草。
 真夏のシナノキンバイに匹敵する鮮やかさだ。

大松山からの展望

| コメント(0)

鹿島槍


後立山


高妻山


 自動車のタイヤ交換依頼。

 ビニールポットに各種夏野菜の種まき。
 春インゲン(マンズナル)・オクラ・キュウリ・ゴーヤ・キャベツ。
 フシグロセンノウもたくさんあるので、苗の置き場がない。

 ミニトマト(アイコ)を3本買って、植え替え。
 エゴマ発芽。

 落ち葉堆肥箱の片づけ。
 宮ネギ苗に落ち葉と稲わら掛け。これは途中まで。

 写真は、大松山からの展望。
 登山自体は面白みに欠けたが、展望はよかった。
 春霞のため不鮮明だが、北アルプス・頸城の山などがよく見えた。

経ヶ岳の花1

| コメント(0)

オオバギボウシ


ヤマジノホトトギス


オトギリソウ


 伊那で買ってきたキャベツ苗の植えつけ。

 惚けてしまった春キャベツの植え替え。
 巻いた葉は腐ってしまったが、根元から新芽が吹いている。
 この新芽から根が出れば、新しいキャベツ苗ができそうに思う。

 引き続き大除草。

 写真は、経ヶ岳路傍で見た花。

紫色の花

| コメント(0)

ミヤマオダマキ


オヤマノエンドウ


ハクサンチドリ


ショウジョウバカマ

 午前中は国道の清掃。
 午後は農作業。
 ジャガイモ(キタムラサキと十勝こがね)掘り。
 キュウリとゴーヤの整姿。
 ひどく暑いので、早々に退散してきた。


 自宅で、梅干し始め。
 ルバーブ実生苗を植え替え。
 ビニールポットに、キャベツの種まき。

 大根の種取り。
 大根の種さやは、他の菜っ葉類と違って、かなり硬く、手作業で種取りするのはかなり辛気臭い。
 今日は、乾いた種さやを精米機にかけて粉砕し、唐箕でふるった。これならとても容易で、助かった。

 写真は、北岳で見た紫色の花。

下日野沢耕地めぐり

| コメント(0)

中庭蘭渓墓(右)


 先月31日のエントリに書いたように、秩父困民党風布組の進撃路は、出牛から金沢村加増・更木・浦山耕地を経て風早峠に至るルートが一つ、有力である。
 だがもう一つ、金沢村金山耕地から下日野沢村藤原耕地に至り、重木-小前と進むルートもありうる。
 風早峠ルートは、現在の二万五千図に記載されているにもかかわらず、実際には廃道である。

 一方、秩父自由党の牙城を結ぶ後者のルートは二万五千図に記載がないのだが、踏みあとはまだ残っている。
 今日は、このルートを実踏してみた。

 小松耕地から重木へは、立派な山道が続いている。
 ここは以前にも歩いたことがある。
 登り下りのない、歩きやすい道だ。

 重木から藤原へも、山道が残っている。
 こちらはいくらか荒れているが、道標も建てられていて、通行に支障はない。
 この道もまた、登り下りのほとんどない道だった。

 今日の実踏はここまで。
 夕方まで、畑仕事。

 キャベツ小苗の植えつけ。
 春いんげん芽出し苗の植えつけ。これには、遅霜に備えて不織布をかけた。
 里芋の畝に防草シート張り。
 除草少々。

 自宅でビニールポットに落花生の種まき。

 いよいよアスパラガスが出始めた。

土湯峠周辺山行記

| コメント(0)


落し物


あしあと


雪のブナ林


 低気圧がまたも列島を縦断して、雨模様となった。
 一週間前と全く同じだ。
 こいつがほんの少し南を通っていたら、とんでもない大雪になったところだ。

 今日は仕事じゃなかったので、2週間ぶりの休み。
 いい身体休めになった。

 ビニールポットに玉レタスとキャベツの種まき。
 これは、夏野菜がとれ始める前、初夏の食糧になる。

 写真は、安達太良北麓の点景。
 那須・磐梯の山日記に土湯峠周辺山行記を追加。

 読書ノートに『白土三平伝』を追加。

八海山の花2

| コメント(0)


ミヤマホツツジ


コキンレイカ


シモツケソウ


オオバギボウシ


ソバナ


 先日植えた苗がほとんど枯れてしまったので、ビニールポットにキャベツの種まき。

 久しぶりに畑に行ってみると、案の定、草原化していた。
 秋野菜の準備をしなければならないので、退勤後、草むしり。

 この週末には、目鼻をある程度、つけたいところだ。

 写真は、八海山の花2。

アヤメ平点景

| コメント(0)


ワタスゲ1


ワタスゲ2


トキソウ


キンコウカ


 秋キャベツ小苗の植えつけ。

 このところ、連日の超過勤務状態と雨のために、草むしりがおろそかになっている。
 週末から南アルプス方面へ業務山行の予定が入っているので、畑がますますだめになりそうだが、どうしようもない。

 下山後の畑を見るのが怖い。

 写真はアヤメ平点景。

下仁田里山歩き

| コメント(0)


義烈千秋の碑


山際稲荷神社


水戸浪士の祠


コミスジ


 キャベツ・ゴーヤの小苗を植えつけ。
 オクラの種まき(直播)。

 雨は一時的に強く降ったが、降水量としてはさほどでもなかった。
 しかし、こののち周期変化のパターンに入りそうなので、まずはひと安心である。
 枯れそうになっていたネギ苗も、どうにか持ち直した。

 今日は強風が吹いて、畑の各種被覆材が吹っ飛んだ。
 退勤後は、風の置き土産の修復に追われた。

 ルバーブの収穫(2回目)。
 今はちょっとした端境期で、早春にまいたほうれん草と小松菜しか、食べるものがない。

 里芋の芽が出始めた。
 例年よりいくらか早いような気がする。

 西上州の山日記に、浅間山富士山を追加。

ネギ苗購入山行

| コメント(0)


浅間山から望む四ツ又山


同じく鹿岳


富士山から望む四ツ又山と鹿岳


 昨日買ったネギ苗がとてもよかったので、またネギ苗買いに下仁田に行き、ついでに浅間山と富士山をハシゴしてきた。
 などと書くと、とうとうこいつもヤキが回ったなと思われそうだが、下仁田には浅間山も富士山もあるのだ。

 浅間山のルートはこちら
 富士山のルートはこちら

 いずれの山からも、昨日登ったゴシュウ山を始め、下仁田周辺の山を望むことができてよかった。

 ネギ苗は昨日120本ほど植えたのだが、今日さらに260本ほど買ってきて植えつけた。
 ネギをたくさん植えたため、さつまいもと陸稲は、今年はお休みにするつもり。
 先の冬はネギを飽食できずに残念だったのだが、来冬は下仁田ネギをたくさん食べることができそうで、楽しみだ。

 その他キャベツ苗の植えつけ。
 ビニールポットのゴーヤが発芽し始めた。

1  2

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0