オクラ

シジュウカラ

| コメント(0)

シジュウカラ

 オクラと四角豆の種まき(直播)。
 四角豆はポット苗を植えてあるのだが、生育が悪く、数本枯れた。
 生育には高温が必要らしいので、この次からはもっと遅くなってから種まきしたほうがよさそうだ。

 いんげん豆の支柱ヤグラ立て。
 けっこうな大仕事なのだが、片づいてよかった。

 庭でシジュウカラが営巣しているのだが、近所の猫が来て、悪戯しようとするので、親鳥が落ち着かない。
 あと数日のことなので、猫バスター粉末をまいたが、どうなるだろうか。

はさみ岩

| コメント(0)

アカヤシオ満開


アカヤシオ落花


 ナス・ミニトマト・マンズナルインゲン・オクラ・ゴーヤの苗の植えつけ。
 ビニールポットに、西瓜・マクワウリ・カボチャの種まき。

 ジャガイモの芽欠き始め。
 ルバーブの収穫。

 先週のアカヤシオが今ひとつだったので、また西上州の岩尾根に行った。
 ここははさみ岩南峰だが、これでもかと言わんばかりに、アカヤシオが満開だった。

 早くも散り始めている木もあった。
 散っちゃったよ、残念。とは思わない。
 地面にもアカヤシオが咲いてるよ。なんてきれいなんだろう、と喜んでしまうおれ。

フキ味噌ご飯

| コメント(0)

フキ味噌ご飯


 フシグロセンノウの植え替えを完了した。
 来月中旬には、ムクゲ公園に持っていけそうだ。

 マンズナルインゲン小苗の植えつけ。途中まで、
 同地にアーチ支柱立て。

 ゴーヤ・四角豆予定地にアーチ支柱立て。

 オクラ小苗植えつけ。

 金田法相が、「森林窃盗の対象となる産物には、立木、竹、キノコ(など)相当の経済的利益を生じる場合もありますことから、組織的犯罪集団が、組織の維持・運営に必要な資金を得るために計画することが現実的に想定されるのであります」と国会答弁している。

 ところで、奥秩父ではようやく、ふきのとうが出はじめた。
 ふきの香りは、春の香りだ。
 さっそくフキ味噌を作って、ご飯にかけたのだが、これをぐるぐる混ぜて食うと、死ぬほど美味い。

 しかし、共謀罪が成立したら、「私は立法府、立法府の長であります」と言い張ってる変なおっちゃんが勝手に解釈して、足元のふきのとうを採って食った市民を引っ掛けて、しょっ引くことくらい、かんたんにできちゃうんだな・・・。

大松山からの展望

| コメント(0)

鹿島槍


後立山


高妻山


 自動車のタイヤ交換依頼。

 ビニールポットに各種夏野菜の種まき。
 春インゲン(マンズナル)・オクラ・キュウリ・ゴーヤ・キャベツ。
 フシグロセンノウもたくさんあるので、苗の置き場がない。

 ミニトマト(アイコ)を3本買って、植え替え。
 エゴマ発芽。

 落ち葉堆肥箱の片づけ。
 宮ネギ苗に落ち葉と稲わら掛け。これは途中まで。

 写真は、大松山からの展望。
 登山自体は面白みに欠けたが、展望はよかった。
 春霞のため不鮮明だが、北アルプス・頸城の山などがよく見えた。

唐松山の花

| コメント(0)

ナガハシスミレ


イワカガミ1


イワカガミ2


イワカガミ3


 終日、農作業。

 オクラ・ゴーヤ・エンサイの芽出し苗の植えつけ。
 里芋のウネの草むしり。
 今年は雑草の伸びが早く、ちょっと芽を出した里芋が、草の中に完全に埋没してしまっていた。

 アスパラガスの除草・追肥と倒伏防止用支柱立て。
 アスパラの収穫期はたいへん短い。
 これからもまだ出てくるが、今後は来年4月の収穫期まで、メンテナンスしながら株を太らせる。

 自宅で、まこま菜・新芯菜・バイアムの種まき。
 これは、夏でも大量の菜っ葉を食べる心算である。

 山日記のルート図のアイコンが正常に表示されなかった原因が判明した。
 アイコンを指定しているコード表(iconlut.xml)の記述が間違っていたためだが、プログラムのあるフォルダでこれを修正してもバグが直らなかったのは、ルートファイル(kmlファイル)を出力する際にプログラムが参照しているのは、Windowsのデータファイルにあるコード表なのだった。
 開発元さまの解説を熟読してようやくそれに気づき、雲取山ルート図が正しく表示されるようになった。

 写真は、唐松山で見た花たち。

タカノツメ

| コメント(0)

タカノツメ萌芽


タカノツメエゴマびたし


 終日、農作業。

 林縁でフジの花が咲き始めた。
 これは、初夏の兆しである。

 向こう一週間のうちに遅霜が降りそうな日はない。
 その先に行って霜が降りるようなことがあったら、もはや異常気象だ。

 ナス・ミニトマト・ピーマン(小苗)・落花生(小苗)・カボチャ(小苗)の植えつけ。
 オクラの種まき(直播)。バックアップにビニールポットにも種まき。

 ジャガイモの芽掻きようやく終了。

 田んぼの荒起こし。

 越後の里山では、痩せた尾根の上にタカノツメが生えていることが多い。
 秋の黄葉も美しいが、春の新芽も楽しみだ。

権現堂山の樹の花

| コメント(0)


ムラサキヤシオ


マンサク


タムシバ1


タムシバ2


ガマズミ


オオカメノキ


 直播したオクラがこの日照りのために発芽しないので、まき直し。
 潅水をやや手抜きしたのが悪かったと思うので、今度は芽が出るまでしっかり水くれをしたい。
 念のためバックアップに、ビニールポットにもオクラ種まき。

 仕事が山になっているので定時に退勤できず、大麦あとの片付けも進捗しなかった。
 小麦は無事だが、あと一ヶ月近くスズメから守れるだろうか。

 「越後の山」に、権現堂山山行記を追加。
 写真は、権現堂山の樹の花たち。

下仁田里山歩き

| コメント(0)


義烈千秋の碑


山際稲荷神社


水戸浪士の祠


コミスジ


 キャベツ・ゴーヤの小苗を植えつけ。
 オクラの種まき(直播)。

 雨は一時的に強く降ったが、降水量としてはさほどでもなかった。
 しかし、こののち周期変化のパターンに入りそうなので、まずはひと安心である。
 枯れそうになっていたネギ苗も、どうにか持ち直した。

 今日は強風が吹いて、畑の各種被覆材が吹っ飛んだ。
 退勤後は、風の置き土産の修復に追われた。

 ルバーブの収穫(2回目)。
 今はちょっとした端境期で、早春にまいたほうれん草と小松菜しか、食べるものがない。

 里芋の芽が出始めた。
 例年よりいくらか早いような気がする。

 西上州の山日記に、浅間山富士山を追加。

ダビデの星

| コメント(0) | トラックバック(0)
ダビデの星



 終日雨なのだが、若干のやみ間があるので、そこでちょいと農作業。

 残りの種ラッキョウの植えつけ。

 ラッキョウの植えつけはこれで終了。

 今年も、ラッキョウに肥料を与えた。

 夏小豆の収穫。

 どうも実入りがよくないのは、カリが不足しているからだろうか。

 オクラ(ダビデの星)の収穫。

 とてもでかくて、食べでがあるオクラだ。

 大きくなっても柔らかいが、収穫後時間が経過するとどんどん硬くなる。

 読書ノートに、『東南アジアを知る』を追加。

新緑のミズナラ林



大ミズナラ



アセビと川苔山



新緑まだき蕎麦粒山



小屋前の大ブナ



水源林道の大ブナ



アズキナシ爛漫



57号鉄塔から振り返る三ツドッケ


 連日、水汲みと潅水。

 前線が通ったが、焼け石に水程度の雨だった。

 とはいえ、何も降らないよりはずっとよい。

 コナラの薪割り。

 同じく玉切り。

 チェンソー刃研ぎ。

 コリンキー小苗の植えつけ。

 島オクラの種まき(直播)。

 陸稲・落花生の芽が出始まった。

 ここは潅水のしどころだ。

 三ツドッケ山行記を追加。

1  2

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0