ピーマン

ピーマン初収穫

| コメント(0)

夏野菜炒め物

 梅干し二回目。

 田んぼのあぜ刈り。
 チトはびこってしまったので、今日は半分のみ。続きは後日。

 マンズナルインゲンの種実とり。
 種実も美味いのだが、莢をもっと食えばよかったと、いつも思う。

 ピーマン初収穫。
 これで、夏野菜はほぼ出そろった。

高山からの展望

| コメント(0)

下津川岳・小沢岳


毛猛山


守門岳

 午前中出勤したが、午後は在宅。

 ピーマンの鉢上げ。
 すでに30本ほどをビニールポットに植え替えた。
 まだ屋外には出せないが、加温しない室内でしばらく育てる。

 ルバーブとフシグロセンノウの種まき。
 フシグロセンノウは、挿し木と株分けで増やしているのだが、実生ができれば、能率が飛躍的に上がる。
 さて、芽が出るか。

 暮れに買ってきたミヤコワスレも植え替えた。

 今年はミントティーを作ってみたいので、枯れそうになって、価格1/4セールになっていたペパーミントを3鉢買ってきた。
 ちゃんと世話してやれば、10株くらいにはなりそうだ。

 写真は引き続き、高山からの展望。

残りネギ

| コメント(0)

宮ネギ


 軒先にしばらく吊るしてあった鹿肉を燻した。
 あまり燻すと硬くなってしまうので、ほどほどがよいのだが、ずっとそばについているわけにもいかないので、適当なところで切り上げた。

 ピーマン小苗の鉢上げ。
 今はまだ、保温しなければならないので、鉢上げは一部のみ。
 もう少し暖かくなったら、50本くらいの苗を育てたい。

 ジャガイモの植えつけ。
 十勝こがねと北紫を植えた。
 まだシンシアが残っているが、場所が余りそうなので、種芋をいくらか買うようだ。

 宮ネギ苗の植えつけ終了。
 かなりの小苗も植えたので、お湿りが必要だ。
 火曜日の南岸低気圧には、期待が大きい。
 もしここで降らなかったら、ちょっときびしいことになる。

 この冬は、ずっとネギを食っていた。
 残りネギ少々。
 今は、ネギさえあれば生きていけるような気がしている。

ピーマン発芽

| コメント(0)

ピーマン発芽

 ピーマンの芽が出た。
 ピーマンはいつも種から作っているのだが、今年は、昨年秋に種とりした種から発芽させることができた。
 自分としては、たいへん画期的。
 カリフォルニアワンダー。とてもいい品種なのだ。

モズ独言

| コメント(0)

モズ

 モグラか、でなければせめてミミズでもいるかと思って立ち寄ってみたが、なんにもいやしない。
 ちっ。シケタ畑だぜ。
 秋のうちに刺しといたトカゲも少なくなってきたから、期待したんだがな・・・。

 と、モズが言ってる。
 今日は、ジャガイモ植えの準備。

 ピーマンと玉レタスの種まき。
 ピーマンは、昨年種とりしたもの。
 芽が出るかどうかわからない。

 全体的に農作業は遅れ気味。
 来月にかけて、ピッチを上げねば。

雪降り

| コメント(0)


雪降り


 種芋はまだいくらか残っているが、ジャガイモの植えつけは打ち止めにした。

 ルバーブの植え替え準備。
 植え替え・株分けを繰り返しながら15年作っているのだが、昨秋以降殆どが枯れた。
 原因は不明。
 残っている数株を養生して、この夏には実生で増やそうと思う。

 ビニールポットにピーマンの種まき。

 連日の雪降りだが、ありがたいことに、積雪になりそうな様子ではない。

山の恵み

| コメント(0)


ユキザサお浸し


コゴミエゴマ汚し


 カボチャとピーマンを植え終えた。
 カボチャは10株くらい。
 ピーマンは30株強植えた。
 ピーマン1本に100個できるとして、この夏から秋にかけて3000個のピーマンが食える計算になる。
 それもあと10日ほど、霜が降りないでくれたらの話だ。

 雪解けの山を歩くと、足元で美味しそうなものが目に入ったりする。

芝桜

| コメント(0)


芝桜


 冬型が解消されたので、ピーマンと南瓜小苗を植えてしまった。
 遅霜が怖いが、明朝の予想気温が5度なので、枯れることはないと踏んだ。
 ピーマンの育苗には時間がかかるので、万一失敗した時のためにスペアは育ててある。

 蕪の種まき。
 もう少し早くまきたかったが、畑の準備ができなかった。

 乗用車のタイヤ交換。
 これは自分でできそうにないので、業者さんに依頼。

 写真は、昨日の羊山。
 芝桜の開花はまだピークではない。

ギョウジャニンニク

| コメント(0)


ギョウジャニンニク


 午前中は、三峯神社へ代参。
 当地の言葉でいう、「おいぬげえ」である。
 昨年も行ったので、今回はまごつくこともなかった。

 三峯神社の桜はまだつぼみで、雪もまだいくらか残っていた。
 境内のアズマシャクナゲの蕾も硬いままだった。

 拝殿前の大杉が若い人たちに人気だそうで、小さな板を手にして大杉にタッチしている人がたくさんいた。
 お昼前に終わったが、駐車場はほとんど満車状態だった。

 帰宅後、薪置き場作り。
 資材がなくなったので、途中で終わりにした。

 日没まで畑仕事。

 ビニールポットのピーマン小苗を鉢上げ。
 現状で40鉢できた。
 アクシデントがなければ、この夏もピーマンを飽食できそうだ。
 冷害・熱害で枯らしたり、ネズミに食われたりしないよう、大切に育てなければ。

 ナス・ピーマン予定地と、もちトウモロコシ予定地の土づくり。

 今週半ばから気温が上がる。
 夏野菜を植えたり種まきなどしたいところだが、遅霜が怖い。
 年配者なら、「八十八夜の別れ霜」ということわざを知らない人はいない。
 当地で遅霜の心配がなくなるのは、五月の連休明けなのである。

 とても新鮮なギョウジャニンニクが手に入った。
 とっておきの自作エゴマであえて食べた。

御岳登山鉄道

| コメント(0)


御岳登山鉄道


 昨夜から曇天が続き、ごく弱い霧雨が降っている。
 山仕事一式を持って家を出たが、天気がよくないのでムクゲ公園には行かずに、畑仕事。

 ジャガイモ予定地を耕耘。

 ルバーブの植え替え。
 昨年6月ごろからほぼ毎日、ルバーブジャムを食べ続けているが、あと一週間ほどで食べ尽くしそうだ。
 植えっぱなしにしても収穫できるのだが、少しずつ株が弱っていく。
 枯れてしまう前に、株分けを兼ねて植え替えてやると、また元気になる。

 春ほうれん草の種まき。
 玉ねぎとそら豆に追肥。

 ビニールポットにピーマンの種まき。
 これは温床で育てる。

 自動車の中で育苗中の玉レタスの芽が出た。

 大岳山に登った日は、御嶽神社からケーブルカーで下山した。
 もちろんラクをするためだが、過去にこの乗り物に乗った記憶がないので、どういうものかという興味もあった。

 太いケーブルに固定された2台の車両が上の駅と下の駅から同時に動き出し、中間点ですれ違うようになっている。
 運転席のすぐ後ろから前方を見ると、かなりの急勾配(最大25度)で、いくらかスリルがある。

 この日は、下りのケーブルカーが動き出してしばらくで、緊急停止した。
 乗客に原因はわからないが、無線で呼ばれた整備士さんが駆け下りてきてメンテナンスをしたあと、若干遅れて下の駅に着いた。
 遅れ自体はまったく大したことがなかったのだが、下の駅ではたいへん恐縮してくれ、駅員さんが全員でお出迎えしてくれたうえ、御岳駅までのバスの代替として、ワゴン車で送ってくれた。

 至れり尽くせりで、こちらが恐縮するほどだった。
 機会があれば、また乗りたいと思う。

1  2

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0