ハードウェア

ユキグニミツバツツジ

| コメント(0)

ユキグニミツバツツジ1


ユキグニミツバツツジ2


ユキグニミツバツツジ3


ユキグニミツバツツジ4


ユキグニミツバツツジ5


 昨日午後、集落のお日待ちだったので、一日休んだ。
 今日は終日、農作業。

 田んぼの畦刈り。
 半分終わったところで刈払機に給油したら、エンジンがかからなくなった。
 なので畦刈りはそこまでにして、畑に行ってジャガイモの追肥と土寄せを、これも途中まで。
 気温があがったので、疲れてしまった。

 コンピュータはLANケーブルでネットワークに接続していたのだが、先のことを考えて、本日より無線LANに変更。
 プリンタも無線LANで接続に変更。
 特に問題なし。

 写真は、唐松山で見たユキグニミツバツツジ。

里山の草花

| コメント(0)

アズマイチゲ


アズマイチゲ


ユリワサビ


ミヤマキケマン


コガネネコノメ


 冬型のため強風が吹き荒れた。
 畑ではまた、いろいろ吹っ飛んだ。

 それはいいとして、問題は明朝の放射冷却だ。
 予想最低気温は6度と出ている。
 その温度ならどうにか、作物たちも頑張ってくれるだろうが、4度まで下がったらかなり絶望的だ。

 12年使ったプリンタ(PX-G5000)の電源が入ったり入らなかったりし始めたので、同じメーカーのEP-4004に買い換えた。
 エプソンの顔料インクの発色が気に入っていたのだが、プリンタ本体があまりに高価なので、染料インクの機種にした。
 電源が入りさえすれば、PX-G5000はまだ使えたので、惜しい気がする。
 製品の回転が早過ぎるのも、困ったことである。

 写真はやはり、日野沢歩きで見た、早春の里山の草花たち。

新しいパソコン

| コメント(0) | トラックバック(0)

イロハモミジ


ハウチワカエデは今ひとつ


ヒナウチワカエデ紅葉


ヤマナシ転がる


 パソコンを新しくした。

 今までのマシンに問題があるわけではないのだが、OSのサポートが来年4月で切れてしまうのと、現行のWinXPがWin95以来のバージョンアップ版であるために、新規インストールに手間がかかること等の理由で、Win8.1プリインストールのBTOモデルにした。
 プロセッサをインテルcore-i5にしたので、処理速度に期待が持てる。

 とはいえ、長らくWin95以来のインターフェイスに親しんできたものに、Win8.1は使いづらい。
 そもそもどうして、聞いたこともない用語で画面の使い方を解説するのか、理解し難い。

 とりあえず、立処山の写真である。

たのしいおふろ

| コメント(0) | トラックバック(0)

juke tower


 今日も雨が降らなかったので、草むしりができた。
 時間があれば、一日に一輪車に数台分、草を抜くことができるので、なかなかはかどるのである。

 キャベツ小苗の残りを植えつけ。

 『指揮官たちの特攻』の読書ノートを追加。

 田畑のあぜで、ヤブカンゾウが咲きはじめた。
 ありふれてはいるが、とても大切な風景だ。

 1月末の薪ボイラー購入以来、入浴タイムをさらに充実させるために、浴室に音響機器をおいている。
 すぐ壊れるのや電池の消耗の激しいのはダメなので、ユニットバスメーカー製のノーリツ juke towerを選んだ。

 USBメモリにコピーしたMP3データを再生するもので、今や500円ほどで買える2ないし4GBほどのフラッシュメモリにたぶん、数百曲を録音でき、そこそこの音量でも、単3のエネループで3週間くらいは、問題なく再生できる。
 音質はそれなりだが、今のところ、トラブルもない。

 薪で沸かしたお湯に浸かりながら、(本が読めれば最高だが)のんびりと音楽を聞くことができるのは、なかなか贅沢なのである。

三頭山山行記

| コメント(0) | トラックバック(0)


ドラム缶橋と倉戸山
残雪がいい感じ
エイザンスミレも咲く
ハシリドコロ
霜に焼けたイワボタン
ハナネコノメはこれから


 多数の低気圧の東進により、よいお湿り。
 昨夕、トマト支柱の組立を完成させ、陸稲用の穴あきマルチが飛ばないように土をかけておいてよかった。
 向こう一週間の間、寒気が入る予想がないので、畑の作物と雑草にとって、ありがたい雨になるだろう。

 パソコンは、各種ソフトを使っても、外付けハードディスクを相変わらず認識してくれない(ティスクの存在は認識するがアクセスできない)。
 インテルCPUを積んだWindows7のパソコンであれば認識するので、何らかのドライバに問題がある可能性が高い。
 とても面倒ではあるが、ホームネットワークを介せば、メインパソコンからのアクセスはできるので、しばらくそうした使い方をするしかない。

 三頭山山行記を追加。

動画編集

| コメント(0) | トラックバック(0)

三ツドッケの朝

 ほぼ終日、身体休め。
 肉体を使ったのは、夕方、薪割りをしただけ。

 久しぶりに、動画編集に手を出した。
 酉谷山行きの記録を、COOLPIX S8000でいくらか撮ったので、5分ほどのダイジェストにまとめようと思ったのだが、昔やっていた頃はSONYのビデオカメラで撮影して、ハードウェアに添付されていたオールインワンソフトで編集できたから、パソコンの非力さには泣かされたものの、編集作業に苦労はなかった。

 今回は、基本的にフリーソフトだけで作業をやろうと考えているから、
1.ソフト探し
2.ソフトのインストール(と日本語化)
3.ソフトの使い方のトレーニング
4.実際の編集と変換作業
という段階を経なければならない。

 デジカメで撮ったデータ(QuickTime Movie)を、汎用性のあるDVDに仕上げるには、
1.編集しやすいデータ(AVIなど)に変換
2.編集ソフトを使って各シーンに字幕を入れ、ファイルを一本にまとめるる
3.別の編集ソフトを使ってBGMを入れ、ファイルを再変換する。
4.ファイルをDVDデータに変換する。
5.DVDデータをイメージファイルに変換する。
6.DVDに焼き付ける
くらいの作業が必要で、それぞれの作業に別々のソフトを使う。

 どこかに問題があると、うまくいかない。
 今日のところはダメだったのだが、ダメなのは多分、4.の段階か3.の段階だと思われるが、なかなか検証のしようもない。

 こういう作業は、特別深い知識か十分な暇がないとできないものだと思う。
 知識はないから、時間が必要だ。

 パソコンに終日向かっているのも辛気臭いので、夕方から、ストーブのそばで椎名誠さんの「赤マント」シリーズなど読みながら、「太白」をなめていた。

 写真は、三ツドッケの朝。
 屋内でデスクワークしているより、寒風に吹かれながらこんな景色を眺めている方が、ずっと楽しい。

ミズナラ 秋と冬

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬枯れのミズナラ

晩秋のミズナラ(2008年秋)

 午前中、大量の薪作り。

 午後、畑に行って掘っ立て小屋作りと落ち葉堆肥の最終切り返し。
 掘っ立て小屋は、柱と梁を立てただけなので、そのうち、ネダを打って波板を張らねばならない。
 この小屋は、肥料置き場や道具置き場にする予定。

 写真は奥多摩・横スズ尾根のミズナラ林。
 同じ地点の写真だが、左は先日のもので、右は2年前の晩秋に撮ったもの。

 新パソコンにスキャナを接続するのに、かなり四苦八苦した。
 1394接続なのだが、古いパソコンに刺さっていた1394ボードを使いまわしたのでは、ソフトが動作しない。
 ドライバを再インストールしてもダメなので、USBで接続しなおしたら、ようやく使えるようになった。

イカル君

| コメント(0) | トラックバック(0)

イカル君

 終日、雨だったので、薪割りもできず、身体休めの一日。

 昨日の山行記をまとめようとしたが、ルート地図用のJSGIデータをうまく出力できないため、しばし考えあぐねていた。
 原因は、iconlut.xmlというファイルの記述が間違っていたためだったが、それを見つけるのに、ずいぶん時間を食ってしまった。
 新パソコンにプリンタを設定することはできたが、IEEE1394のコネクタがないため、スキャナが接続できないことが判明し、1394カードを探すのにも手間を食った。
 パソコンは、設定に手間がかかるのが困りものだ。

 木々の葉が落ち、鳥の写真が撮りやすくなった。

新バソコン

| コメント(0) | トラックバック(0)

鶴峠の石地蔵

枯れたカシワバハグマ

霜げたツキヨタケ

三頭山を望む


 BTOで注文していたパソコンがようやく届き、環境を少しずつ整えつつある。
 BTOはパーツを買うよりずいぶん時間がかかるということがわかった。

 AMD製のCPUを使うのは初めてだが、インテル製と遜色なく動いてくれる。

 OSはWinXPをそのまま使ったが、バージョンアップ版であるにもかかわらず、フロッピーディスクを使わずにフォーマットやセットアップができたのでありがたかった(当然かも)。
 WinXPのインストールを始める時点で、PCI.sysエラーというブルー画面が出て困ったが、インストールディスクにSP3を統合してくれるソフトがあったので、どうにか切り抜けることができた。

 これで、OutlookExpressなども、当分のあいだは、使い続けることができる。
 しかしいずれ、サンダーバードなどに乗り換えなければならなくなるだろう。

 一時的にWindow7のバソコンを使っていたのだが、愛用している画像処理ソフトのGixなどは、Win7ではインストールさえできなくなる。
 先行き不安は否めない。

 ともかく、快適に画像処理をこなせる環境になったので、奈良倉山山行記を仕上げることができた。

続・魚沼駒ヶ岳

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヤマトリカブト花盛り

オヤマボクチ

荒沢岳と北ノ又川源流

朝の銀山平

マツムシソウ咲く

中ノ岳を振り返る

草原に咲くイワショウブ

トンビマイタケ

 出勤前に、大根の種まき続き。
 大根の種まきはこれで終了。今度芽が出なかったり苗が枯れたりしたら、今年の大根はダメということにする。
 秋雨前線がしばらく停滞してくれそうなので、なんとかなりそうな気がする。

 自動車と古いGPS eTrex Legendの修理依頼。
 Legendの、より新しいバージョンの修理受付は終了しているのだが、最も古いバージョンは受け付けてもらえるようなので、代理店に送った。
 修理ができたらしばらく、Oregonと併用するつもり。

 自動車は、マフラーが腐食して脱落寸前になっていた。
 これは即時修理。

 しばらく休みをもらって職場復帰したものの、仕事が山になっていて、とても定時に退勤はおぼつかない。
 夕暮れ前の農作業ができないのがつらいところだ。

 写真は、魚沼駒ヶ岳の後半。
 つくづく、いい山だなぁと思う。

1  2  3  4

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0