紅葉

大江川湿原

| コメント(0)

大江川湿原

 日が短くなって、正常に退勤したのでは、畑仕事ができなくなった。
 やむなく、朝早くにゴマの収穫。
 菜っ葉などは朝とったのでは萎れてしまう。

 写真は、大江川湿原。
 ニッコウキスゲのときも、草紅葉でも、写真写りのいいポイントだ。

 読書ノートに『昭和史発掘8』『昭和史発掘9』を追加。

尾瀬沼

| コメント(0)

沼尻平

 尾瀬沼を散策してきた。
 雲は多かったが天気はまずまずで、草紅葉も佳境に見えた。
 大清水から一ノ瀬までのシャトルタクシーのおかげで、片道小1時間の林道歩きをエスケープできたのは、ありがたかった。

紅葉

| コメント(0)

稜線


屏風岳

 昨日は、フリースと化繊のインシュレーションウェアを着て行動したのだが、冷たい強風にさらされて、いささか身体を冷やした。

 そのせいか、風邪をひいたらしく、本日は絶不調。
 野暮用を足したあと、畑の潅水だけで、ほぼ身体休め。

 写真は引き続き、紅葉の不忘山界隈。

不忘山

| コメント(0)

水引入道


水引平から屏風岳

 稲刈り2017終了記念に、南蔵王・不忘山を歩いてきた。

 白石スキー場からコガ沢沿いにしばらく行き、水引入道へ急登したのち、屏風岳・不忘山と周回した。
 ルート図はこちら

 裾野のブナ帯の紅葉はまだだったし、スズタケやハイマツ帯はそもそも紅葉がない。
 それでも、森林限界をやや越えた標高1500-1600メートルほどの灌木帯で、ミネカエデ・ドウダンツツジ・メギなどが美しく色づいていた。

 天気は今一つで、山麓は晴れていたものの、西から訪れる移動性高気圧の圏外だったらしく、弱い冬型気圧配置になっており、ひどい強風と弱い通り雨に見舞われた。
 雨はともかく、風のために、カメラを構えることさえ、ろくにできなかった。

1

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0