小麦

ユキチカラ

| コメント(0)

ユキチカラ

 本格的な梅雨入りが目前に迫ってきたので、小麦(ユキチカラ)の脱穀と調整。
 昨秋の種まきが遅れた上、2うねしか作らなかったのに、約8リットルとれた。
 これは豊作の部類だ。
 品種もよいし、鳥害にほとんど遭わなかったのも幸いした。
 雨が降り出す前にひと仕事終わって、よかった。

青梅旧街道の樹木

| コメント(0)

ミズナラ


ブナ


トチ


 田んぼの水がまた抜けたので、水入れ。
 そろそろ降ってほしいのだが、予想天気図をみると、前線が上がってくるのは、来週半ば以降になりそうだ。

 小麦の刈り取り。
 種まきスペースが少なかったので、収穫は少ないが、今年は鳥害をほとんど受けなかったから、そこそこ獲れたと思う。

 麦のあとは大豆予定地だ。
 雨さえ降れば種まきできるのだが、今しばらく自重する。

 そろそろジャガイモ掘りの大仕事だ。

 写真は、青梅旧街道の樹木たち。

ダイヤ菊

| コメント(0)

ダイヤ菊

 終日、農作業。

 草むしり。
 大麦・小麦の追肥と土寄せ。
 ラッキョウに追肥。
 春の各種植えつけ予定地の耕耘。

 つぼみ菜がトウを立て始めた。

 茅野のダイヤ菊。
 原酒系は甘口だと言われるかもしれないが、麹の甘さは砂糖みたいにただ甘いのでなく、香ばしい甘さだ。
 アルコールを加えることで、飲みくちに鋭さを増す効果はあると思うが、酒に切れ味は必ずしも必要でないと思う。

奥武蔵のブナ

| コメント(0)

ブナの尾根


ブナの根がすごい


 10月17日以来、出張を含め勤務がずっと続いていたのだが、やっと仕事のない日になった。
 でもって終日、農作業。

 小麦の芽が出ないので、まき直し。
 たぶん、間違えて古い種をまいてしまったのだろう。

 里芋掘りの続き。
 昨年、あまりの豊作に驚いたのだが、今年も昨年並みの収穫なのに、驚きはさほどでもない。
 何がよかったのか、今ひとつ不明。

 落花生あとをフォーマットして、イチゴ苗を植えた。
 農薬のかかっていないイチゴをたくさん食べたいのだが、収穫量が今ひとつだ。
 苗はいくらでもあるので、来年からは作付けを増やしてみようかと思案。

 ピーマンはまだ頑張っているが、宮ネギを食べ始めた。
 ピーマンもあと二週間もつかもたないかだが、霜げない限り、大きな実をつけ続けてくれる。
 じつに尊敬に値する。

 写真は、大持山前後のブナ。
 下のブナの根がものすごい。

奥武蔵の大木たち

| コメント(0)

オオモミジ大木


ヤマザクラ大木


天目指峠の大コナラ

 早起きをして、大麦と小麦の種まき。
 コンニャク掘り。

 先日歩いたのは、ほとんどスギ・ヒノキの植林地だったが、点々と伐り残された立派な広葉樹を見ることもできた。
 それだけに大事な樹木たちだ。

田んぼの水入れ

| コメント(0)

廻国千人施宿供養塔


廻国三千人施宿供養塔

 終日、農作業。
 まずは、小麦の脱穀。
 明日から雨予報なので、これはやっておかねばならない。

 大麦の精製。
 精麦まではできないが、殻はずしまではやっておく。

 畑でジャガイモ掘り。
 十勝こがねとシェリーをいくらか掘ったが、シェリーはあまりよくない。

 麦類あとを耕して、豆類種まきの準備。
 ジャンボニンニクの収穫。

 ジャンボニンニクを掘ると、キゴが大量にとれる。
 キゴを植えておくくと、一年後に種芋になる。
 これは、コンニャクの生育サイクルと同じだ。

 ジャンボニンニクを掘りながら、ニンニクキゴの植えつけ準備。
 ニンニクを掘ったあと、すぐにキゴの植えつけ。
 ラッキョウの植えつけ準備。

 田んぼの水が抜けてしまったので、水入れ。
 モグラか、オケラが田んぼに穴をあけまくっているようだ。
 水を入れると、オケラがたくさん出てくるので、オケラの仕業である可能性が高いが、田んぼの水が抜けていて、稲苗が枯れそうになっていた。

 ここまで、梅雨前線は存在したが、当地に影響のない南方に停滞していた。
 前線が列島に接近して、梅雨らしい雨続きになるのは、明日からだ。

 写真は、三峯神社表参道・薬師堂あとに建てられている施宿供養塔。
 「施宿」を受けたのは、一般の参詣者か。
 「施宿」というからには、無料だったようにも見えるが、実際にはどうだったのだろうか。

金峰山

| コメント(0)

 金峰山への業務山行から帰宅。

 大弛峠から入山し、金峰山を越えて大日小屋で幕営。
 今日は瑞牆山に行く予定だったが、雨降りなので中止して、瑞牆山荘に下山した。
 デジカメを持って行かなかったので、写真は撮れなかったが、アズマシャクナゲはドンピシャのタイミングで、とてもよく咲いていた。

 下山後、畑で小麦の刈り取り。

 行動を開始したのは明け方前の2時半だったが、結局、日没まで働いた。
 長い一日だった。

ダナー

| コメント(0)

ダナー


 今日も終日、畑で農作業。
 さまざまな懸案が片づいた。

 ジャガイモの土寄せ完了。
 これでジャガイモ収穫までの作業は、ほぼ終わった。

 コンニャクの植えつけ。
 昨年は非常な不作で、こんにゃくを全く食べられなかった。
 今年はどうなるか。

 大麦・小麦の防鳥糸張り。
 何かの鳥が早くも、大麦を食害している。

 ゴーヤ予定地にヤグラ立て。
 今年はゴーヤの植えつけをいくらか減らしたい。

 自宅近くで、屋根の上を猿が歩いているのを見た。
 離れ猿らしいが、猿の仲間が来ると、悪さのし放題になるので、人間がここで暮らすのは厳しくなる。
 なんとかならないものか。

 いちごができ始まった。
 ダラダラと更新し続けているダナーだが、今年は比較的できがよい。
 赤くなった途端に、鳥に食われてしまうので、飽食するほどにはとれない。

小麦

| コメント(0)


小麦

 昨日も休日出勤。
 なかなか休ませてもらえない。

 台風に伴う大雨がとりあえずあがった。
 フリントコーンの倒伏が心配されたが、ほとんど倒れなかったので助かった。

 やみ間を狙って、草むしり少々。
 雨が一度降ると、畑が一気に草原化する。
 少しでも明るい間は草をむしるので、パソコンに向かう時間がない。

 台風が来る前に小麦を干した。
 2ウネしか蒔かなかったのだが、16リットルほどとれた。

ラッキョウ本漬け

| コメント(0)


ラッキョウ本漬け


 小豆の芽が出始めたのだが、発芽したばかりの芽をおそらくヨトウムシのようなものが食害している。
 ずいぶんやられたが、まだ種まきできる期間なので、小豆の種まき。

 昨日トウミをかけた小麦を自動車の上に広げて乾燥。

 昨日処理をしたラッキョウの本漬け。
 今年は約4リットル漬けた。

1  2  3

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0