和名倉山

| コメント(0)

苔むす森

 和名倉山への業務登山から帰宅。
 夕方に激しい夕立があった。ありがたい。

 写真は、今朝の和名倉山、北のタル界隈。

コオニユリ

| コメント(0)

コオニユリ

 退勤後、農作業。

 かぼちゃの片づけ。
 大除草。
 心がけがよいから、草も絶望的なほどひどくない。

 写真は、風越山で見たコオニユリ。

風越山

| コメント(0)

フシグロセンノウ

 二日間頑張ったので、ひと休みして、上松町の風越山へ。
 雑木林でフシグロセンノウが花盛りだった。

スベリヒユ

| コメント(0)

スベリヒユ炒めもの

 お盆の間、畑の世話をしなかったので、ほぼ終日、炎天下で農作業。
 公式発表では、35.1度と出ているが、恐ろしく暑かった。
 動悸がしてきたところで、日陰に入るという動作を繰り返しながら、頑張った。

 かぼちゃの片づけ。途中まで。
 春インゲンの片づけ。これも途中まで。
 草むしり少々。

 きゅうり・まくわうり・西瓜の種採り。

 スベリヒユは夏の暑さにも全くめげない雑草の一つだ。今日、大株をいくつか引っこ抜いたので、特売だったコウナゴと炒めて食ってやった。

バラバラで

| コメント(0)

本願寺前

 南北に細長い雨雲が次々にやってくるのだが、たいした雨は降っていない。

 のらぼう菜と三陸つぼみ菜をビニールポットに種まき。
 大根とナッパ類予定地の耕耘。

 ひどく暑くはあるが、都会ほど不快な暑さではない。
 都会の暑さの原因の一つは、エアコンから排出される熱気だろう。
 自宅の近所の多くは、エアコンなど入ってないと思われる。

 写真は先日、烏丸七条で見た風景。
 さすが東本願寺だと思える深い一言。

蓮の花

| コメント(0)


 先月末にたった三日ほど留守にしただけで、せっかく芽の出た人参が壊滅した。
 秋から冬に人参が食えなくては困るので、まき直し。

 自宅周辺では先程驟雨があったが、畑はどうだか。
 いずれにせよ明日から台風のとばっちりは免れないと思うので、なんとか発芽してほしい。

 いつも買い物をしているスーパー近くの蓮田で、蓮の花が咲いていた。

東寺その他

| コメント(0)

東寺金堂


 気温は高いが風があるので、京都市内もさほど暑くはなかった。
 何度か訪れたことのあるのだが、東寺・東本願寺・三十三間堂をお参りして回った。

 東寺講堂の諸仏や三十三間堂の二十八部衆+二天像は何度見ても圧巻だった。
 三十三間堂は後白河院と清盛ゆかりのお寺だが、学校の体育館みたいに千手観音がところ狭しと立ち並ぶ壇の後ろ側に、ひっそりと役行者像が安置してあった。

聖天院

| コメント(0)

聖天院山門

 ちょっと遠出したついでに、日高町の聖天院にお参りしてきた。

梅干し

| コメント(0)

梅干し

 畑はカラカラになって、とてもまずい状況だ。
 この次の雨が台風10号が来る14日ということなので、あと3日ほど、作物たちには頑張ってもらわねばならない。

 梅が干し上がった。
 二ヶ月もたないほどしかできなかったが、梅雨前に剪定したので、来年はそこそこできるだろう。

 春インゲンの種実もずいぶん乾いた。
 収量としては物足りないが、煮豆にするにはこれで十分だ。

 夕方、薪作り少々。

レトルトキムチ

| コメント(0)

レトルトキムチ

 農鳥岳の下りで、とても元気な韓国人オジサン・オバサンパーティと一緒になった。

 テン場を出るとき、かの農鳥親父さんがえらくテンション高く、「行ってらっしゃい!」と叫んでいたのだが、おそらくずいぶん楽しい一夜を過ごしたのだろう。

 大門沢小屋でレトルトカレーを食っていたら、一行の男性がレトルトキムチをおすそ分けしてくれた。えらく美味かった。カムサハムニダ。

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

カウンタ
Powered by Movable Type 6.0